病院・クリニックのパンフレットPamphlet

目的に合わせた最適なパンフレットづくり

パンフレットを制作する目的なさまざまです。そして目的に応じて、パンフレットの装丁も構成も大きく異なります。
弊社はパンフレット制作においても多くの実績がありますので、実例をご紹介しつつ、
お客さまのご希望をもとに、構成やデザインなど、最適なご提案をさせていただきます。

パンフレットは病院の顔となる
重要なツールです

失敗しないための、業者選びのポイント

激安や短納期を
アピールする業者さん

パンフレットは一度刷ってしまうと修正や変更がききません。安さやスピードを強調する業者さんはクオリティは二の次ですから要注意です安価・短納期=希望のHPではありません

電話やメールのみで
制作する業者さん

実際に現場を拝見することでアピールポイントが見えてくることが多々あります。せっかく制作するのであれば一度は現場を見てもらうことをお勧めします医院の魅力を伝えるにはまず「現場」

実績をまったく
掲載していない業者さん

実績を見ることで業者さんのレベルはある程度分かります。実績を確認しないまま依頼するのは避けた方が安心です実績を見て、確認をしましょう

どんな業種も
おまかせの業者さん

それはつまり、医療分野におけるノウハウが少ないことを意味します医療分野は薬事法などもからんでくるのでノウハウのある業者を選びましょうノウハウを持っている制作会社へ

実績

Works - Pamphlet

加藤病院様

目的
病院案内
形態
A4サイズ/6P(片観音開き)
制作のポイント
充実したリハビリ施設と、「日常こそがリハビリ」をモットーとした入院生活を、イラストやチャートを添えて分かりやすく紹介

坂井耳鼻咽喉科様

目的
クリニック案内
形態
CDジャケットサイズ/8P(両観音開き)
制作のポイント
お母さん方がバックに入れて持ち帰れる
サイズとしマスコットキャラクターを
ナビゲーターとして展開

sakaijibika.jpg

稲熊病院様

目的
看護師募集
形態
A4サイズの3つ折(横)
制作のポイント
スペースを取らないサイズにしながらも、
他院のパンフレットと並んだとき
女性の目に止まりやすい色やデザインに

中京眼科様

目的
白内障手術のご案内
形態
A4サイズ/16P
制作のポイント
手術を受ける患者さんやご家族に
より分かりやすいガイドブックを制作
医師や看護師の説明の負担を軽減すると共に
説明内容の均一化を図ることができた。